月別アーカイブ: 2016年7月

パパ募集

パパ募集をしたいと思ったのは、わりと最近のことである。
時間にもお金にも余裕のある僕は、パパ募集をすることで彼氏彼女とはまた違う関係を築きたいと思ったのだった。
そういうわけで、僕は、とある出会い系サイトにアクセスをしたのである。
そして、その掲示板の中に、このような書き込みをした。
「こんにちは。こちらの場を借りて、パパ募集をしたいと思います。時間とお金には余裕があるので、ご安心を。彼氏彼女とはまた違う関係で、末永く仲良くできたらと思っています。まずはメールからでもよろしくお願いします。お待ちしています。」というような感じでね。
そこで縁があったのが、K子さんという女性だったのである。
パパ募集
彼女曰く、「はじめまして。私もちょうど、パパ募集をされている男性を見つけるところでした。なので、もしよろしければ、いかがでしょうか?」ということだった。
メールの文面からするに、かなりさばさばとした印象の彼女。
実際に会ってみることにしてみた僕たち。
会ってみると、色々と共通する部分もあり、かなり意気投合した!
何だか、ビジネスパートナーとしてお付き合いをしたいとも思えるほど、何だか、仕事の話もしてしまったほどである!!
彼女曰く、「彼氏彼女の関係にはなりませんが、ビジネスパートナーとしての関係だったら、ありえるかもよ?」ということだった。
どうなるのかはわからないけれども、色々と今後の展開が楽しみであることは確かである。

処女喪失
初体験

処女喪失

彼女と出会って付き合った時には、彼女、処女だったんだけど、実際俺とする時はすでに処女喪失してた。
っていうか、いつ処女喪失したの?え?なんで?浮気してたの?
頭の中ぐるぐるしちゃって、やるにはやったけど、もやもや感が強くなって。
っていうのも、彼女、処女のフリすらしないの。いかにも慣れてますって感じだったんだよね。
相手が処女だっていうから、あえて手を出さないで時が来るのを待ってたんだけど、待たせ過ぎたのかなぁ。
「あれ、お前、処女って言ってなかった?いつ処女喪失したんだよ?」って、終わってから問い詰めたら、「私、処女なんて言ってないよ!勝手に思いこんでただけじゃないの?」って。
半切れされた。。。
処女喪失を希望する女の子をネットで見つけては処女狩りしてます
あれぇ?処女だからエッチするのは怖いから待ってねって言われた記憶が確かにあるんだが。
こう思いきって否定されると自分の記憶があいまいになってきて、怖くなった。
もしかして、夢と現実を混同してたとか?単なる聞き間違い、勘違い?それとも、いつの間にか世界線移動してた?
処女喪失って自分的にはものすごく大事なことだし、相手の気持ちに寄り添った方がいいと思ったから、キスまでって自分で線引きして、距離感保って付き合ってたつもりだったのに。
なんか裏切られたような気がして。
それに、付き合ってる間も、「いずれこの子の処女は俺がもらう」みたいな目で見てたから、すでに処女喪失してるとなると、その期待感とか魅力とか、今まで溜めに溜めてたものが無駄だったような気になっちゃってる。
処女を捨てたい

処女

私は、出会い系サイトで最近、素敵な女性に出会いました。彼女はこれまでに男性経験がなく、26になった今も処女だというのです。私が、彼女のことを素敵だと思ったのは、自分を大切にしてきたんだな。という思いが伝わってきたからです。彼女は私にはっきりとこういいました。私は、この人ならきっと大切にしてくれる。と思える人でないと、そういうことはしません。と。私はその瞬間彼女に恋をしてしまいました。私が彼女を大切にしていこう。そう思ったからです。彼女は処女ということを恥じてはおらず、むしろ自信を持っていまいした。
処女喪失をしたい
処女だということは恥ずかしいことではないのですが、今まで出会った女性の中には恥じている女性もいたので、どうして恥じる必要があるのだろうと、いつも思っていました。だから余計に彼女のように自信を持って、そう言える、女性が眩しく見えたのかもしれません。彼女とはお付き合いをすることになったのですが、最近、彼女に尽くすたびに喜びを感じます。彼女がわがままとかそういうことではないのですが、私が、彼女にしてあげたいことがたくさんあるのです。彼女はそんな私に、いつも、色んな気遣いで癒してくれます。そういう女性らしいところも彼女の好きなところです。こうやって僕と彼女は絆を深めてきたのですが、来週、彼女を旅行に誘ってみようと思っています。僕は彼女のタイミングがくるまで、待ち続けるつもりですが、私は彼女の今の気持ちを知りたいのです。
激ぽちゃ
肥満

ぽっちゃりSNS

ヤリ目だったら、ぽっちゃりSNSが狙い目だっていう話を聞いて、ちょっと興味が出てきた。
ヤリ目とかあんまり人には言えないけど、後腐れなく、しかも簡単に女の子と遊べるならやってみようかなって感じで始めたんだよね。
すごい下品な言い方すれば、穴があれば別にどうでもいいっていうか・笑
女の子は、コンプレックスがある方が股開くって言うしさ、まぁ、ぽっちゃりくらい目をつぶるかって感じで。
実際、ぽっちゃりSNSやってみると、女の子の比率が多いんだけど、より取り見取りって感じじゃない。
両極端っていうか、一方は真面目に「ぽっちゃりSNS」で彼氏探してる系。で、後は、「ぽっちゃりSNS」にヤリ目で来る男を狙ってる遊んでる系の子。
もちろん、俺としては最初、そういう遊んでる系の子にメッセージ送ったの。
ぽっちゃりサイト
で、来た返事に唖然とした。「一回二万、ゴム有りで。ホテル代別」って。
そこまで割切られると、萎えるよね。だけど、逆にどういう感じの子が来るのか、興味出てきて・笑
で、その子と会ったんだよ。俺、好奇心旺盛だから。
ぽっちゃりっていうより、関取レベルの子がきた。あー、これは無理だわ。いくら雑食系男子を自称する俺でも無理だわって思って。
多分、あれだ。風俗とかで稼ぎたいけど、どこも雇ってくれないから「ぽっちゃりSNS」利用して売りやってるんだなーって。
ダメじゃん、俺、穴があれば何でもいいとか言ってるクセにえり好みしてるじゃん。
雑食系男子名乗るなら、どんなのが来ても臆せず食すべしって思いなおしてみようかと思ったけど、無理でした。
割り切りの相場
ホ別苺