愛人募集

愛人募集をしたのは、お金のためだけではありませんでした。
私はどちらかというと、野心がある人間でしたから、愛人募集して恋愛経験値をあげたい、教養もあり、お金も持ってる、ステータスもある、そういう男性と付き合って、自分のレベルを上げたいと思っていたんです。
今までのままではダメだということを本能的に分かっていたんだと思います。
まわりにいる男、だらしないし、みっともないし、アホだし、仕事もできないし、使えないし、知性のかけらもないような男ばかりでしたから。
こんな男と一緒にいたらダメになる、分かっていたんです。自分の両親を見て育ったんですから。
修行のつもりで愛人募集しました。
パトロン
それは正直に相手の方にも打ち明けました。まだ18でそんな若いのに愛人募集なんてという不思議がられる男性が多かったもので。
社会経験積んでから愛人募集という方法もあったんでしょうけど、私は一刻も早く、実家から、両親のもとから離れたかったんです。
ここにいたら、私までダメになると思ってましたから。
私の場合、運が良かったんだと思います。2年契約で、愛人が見つかりました。条件は、その2年のうちに将来の身の振り方を決めるということでした。
その間、色々なバイトをして社会経験を積むことも条件の一つでした。
不思議なことですが、相談相手、導き手を得たことが、自分の自信になったんですよね。
両親に対して不信感、軽蔑感しかなかった分、頼りになる目上の人の存在がありがたかったです。
逆玉
愛人契約